最近の記事

2011年10月20日

スマートフォン対応を考えていますか?

 本日は最近、電車でも多くの人が利用しているスマートフォンについてです。


アクセス解析はチェックしていますか?


 まず、貴校サイトのスマートフォン対応についてですが、その前に、貴校サイトを見ているユーザーが何で見ているか?というのをチェックしているでしょうか?


 正直、1年前と今ではその様相は大きく変わってきています。例えば、このブログの場合、そもそも学校関係者が多く見ている(仕事中閲覧が多いようです)事もあり、圧倒的にWindowsユーザーのアクセスが多くあります。


 実際には学校の場合、高校生がメインの対象である場合には、やはりWindowsのパソコンから見ている方が多いのですが(いわゆる親の持っているパソコン)、ここ最近は、Android端末やiPhone、そしてタブレットPCでのアクセスなどが一段と増えてきました。


 本当に稀にですが、Nintendo Wiiなどのゲーム機でアクセスしてきている方もいるようです。まあ、その辺は数が多くありませんので、それほど細かくチェックする必要はありませんが、まずは利用者が何を使って見ているか?というのはアクセス解析でチェックをしておく方が良いでしょう(この記事ではそれらのツールの見方や使い方は書きません)。


スマートフォン対応はもはや必須かもしれません


 私個人の話で申しますと、タブレットPCなどで見る場合に、モバイルのデザインに振り分けられると、わざわざPCのデザインに変更して見ているのですが、一般の方は、普通は出てきた通りにサイト閲覧をすると思っています。


 そのため、サイトの中身がゴチャゴチャしているものしか用意していないと(つまりPCサイト用をそのまま表示)、場合によっては、小さな機械でそれを表示する事になり、ストレスを感じてしまう方も出てくるかもしれません。それ以上に、そのまま離脱する人がいても、全く不思議ではありませんね。


 貴校のサイト閲覧が主目的であれば別ですが、数ある検討校の一つ程度であれば、「自分が見ている端末」で見にくければ、離脱をしてもおかしくないわけです。


 現在、携帯電話からスマートフォンへの移行が進んでおり、今後は、それらを意識したランディングページの振分けを考えた方が良いサイトもあると思います。


 PCサイトそのものが、シンプルな場合には、そのままでも問題ない場合もあるとは思いますが、少なくとも、人気の端末での見え方の確認はしておかないといけません(貴校サイトの閲覧でよく使われているハードでの確認)。その上でどういう対応をするか決めると良いでしょう。

スマートフォン対応していますか?



学生にアンケートを取ってみるのも良いでしょう


 学校の場合にはいくらでも学生がいると思いますので、普段、自分が使っている端末で、貴校サイトがどう見えるのかを直接きいてみる事が出来ると思います。


 携帯などを持込禁止している学校ではそれは無理だと思いますが、そうでない限りは、まさに、対象に一番近い存在の人から意見を聴く事ができるので、アンケートなどをとってみても良いのではないでしょうか?


 その際に、スマートフォンで見るなら、どういう情報があれば良いか?などのコンテンツについての質問もあわせてとっておけば、さらに良いでしょう。


 正直、広報担当の経験だけでどういうものか決めるよりも、生の声がきけるのではるかに良いと思います。




 少なくとも、モバイルというもので検索をする場合には、自宅での検索とはニーズが異なる事が多いものです。


 学校の場合などは、イベント参加時の地図確認などで見られる事が多くあるのは間違いありません。そのため、学校へのアクセス方法(つまり地図)が分かりにくいものは、問題があると言えます。



 何はともあれ、自校サイトはパソコンで見られているという決め付けはいけません。私が見る限り、既にアクセスユーザーの10%以上がスマートフォンやタブレット経由での閲覧になっている学校もあります。


 それだけ多くのユーザーが利用しているという事は、今後も増える事が予想される現在、対応してないという事だけで学生募集に影響がでないともいえません。


 Webサイトのリニューアル時にはそれらの対応もきちんとしてくれる制作会社を選ぶようにしましょう。





学生募集広報戦略


posted by 学生募集アドバイザー亀田泰史 at 09:00| Web戦略