最近の記事

2011年05月22日

SEMアドバイザー 亀田泰史

経歴・実績


・1968年生まれ。
・大手予備校にて高校生クラスを担当し、学生指導・募集業務・データ分析チーム担当
・パソコンスクールにて募集活動
・フリースクールにて広報・募集用基幹データベース構築
・大手専門学校にて広報部長・講師及びパソコンスクール校長兼務
・保育系専門学校にて広報担当
・現在、SEMアドバイザーとして、セルフSEOの支援によるクライアントの広報担当者の人材育成を行なう。

 学校実務経験16年以上。現在も多数の学校様のお手伝いをしております。


得意分野・業務内容


 予算に頼らないアイデア戦略で競合に勝つための戦略を考案・実施。現在の業務は1〜2回の訪問指導でクライアントサイトの問題点をアドバイスし、メールサポートにて改善段階に寄り添います。

 学校実務、講師経験、テキスト作成、広報実務、その他学校業務に精通しているため、現場を理解した上でのアドバイスを心がけています。

 また、インターネットにまつわる最新情報のメールマガジン、訪問指導後の追加テキストの配布など、きめ細かいサポートに定評があり、癖になるとまで言われています。

 但し、基本はアイデアだし及び改善提案であり、丸投げの業務は請け負っておりません。その分、コストを安く済ませる事が可能です。

 Web戦略が現在のメインサポート範囲となります。


ポリシー


 私の学生募集の基本はファン化戦略にあります。ファンになってもらう事で、自ずと学生自身が口こみを自然としてくれるようになり、広報への強い味方になってくれるはずです。

 私はそのファン化の仕組みを考えて、クライアントに実践をして頂くアドバイスを致します。

 但し、実際にアクションをおこして頂く為に厳しい話もさせて頂きます。

 また、当方をパートナーというよりも、一業者としてお考えの企業様とはお仕事をする気はありませんのでご了承下さい。


メッセージ


 学生募集は学校全体で取り組まなければいけないものです。広報担当者だけがやるものでも、また教員だけがやるものではありません。


 学生募集の考え方は人によってそれぞれですが、今の少子化時代では、第三者の意見を素直に聞くという事は重要な事だと思っています。


 今や学生募集は中下位校にとっては真剣に取り組まなければいけない時期に来ています。学生が集まらない理由を考えるのではなく、どうしたら学生が集まるかという事を本気で考えましょう!


運営サイト


 SEMアドバイザー・・・SEMアドバイザーの公式サイトです。お問合せはこちらのサイトからお願いいたします。

 学生募集広報戦略・・・学生募集のノウハウのポイントを紹介しているサイトです。毎日学校関係者からのアクセス多数あり!

 SEMアドバイザーの揺さBrain!・・・マーケティングやSEOなどアイデアを出すためのコラムを執筆中。

 *その他、多数の実験サイト、運営サイトあり。


SEMアドバイザー 亀田泰史



学生募集広報戦略


posted by SEMアドバイザー亀田泰史 at 13:38| 担当者紹介